本文へジャンプ

トップページ > 活動報告情報 > バックナンバー > 第42期活動報告 > 活動内容

第42期神戸八光会通常総会2014年04月

担当委員会 総務委員会
担当委員長 河合 伸也
例会内容 第42期の神戸八光会の活動方針を参加者全員で確認しました。
例会の目的 42期の活動方針を全員で確認し、新たな期へのスタートを切る。
コメント 42期のスタートの例会、総会として事業計画、予算などが審議され承認 されました。
小寺会長のもと、42期を新たな気持ちで取り組んでいく決意ができたと思います。
ご臨席賜りました神戸町長様を始め、神戸町商工会長様、各銀行支店長様 諸先輩方、誠にありがとうございました。
今後ともご支援ご協力の程、よろしくお願い致します。

活動報告に戻る

講師例会(講師:㈱日能研 理事長 小嶋 勇 氏)2014年05月

担当委員会 会員増強委員会
担当委員長 大場 隆伊
例会内容 経営者に必要な仕事への情熱・精神力を学びました。
例会の目的 経営者として必要な心構えを学び、逆境でも開拓していく精神力を学ぶ。
コメント 経営者に必要な仕事への情熱・仕事を取り組む気の持ち方を熱く講演していただき、
会員の皆様にも講師の熱い気持ちが伝わったかと思います。今後の会社経営の活力になりました。

活動報告に戻る

講師例会(講師:幅 辰実 氏)2014年06月

担当委員会 広報渉外委員会
担当委員長 西川 裕也
例会内容 会員同士で絆を深め、顧客を魅了し続けるビジネス手法を学びました。
例会の目的 経営者の悩みや不安を解消し、業績アップを狙う。
コメント 6月度例会では、既存顧客との絆をより一層深め、絆を深めた顧客が自社のファン、
応援団になるという顧客を魅了し続けるビジネス手法を学ぶことができた。
また見込客・顧客の数ではなく濃い付き合いが大切ということも学んだ。具体例、実例をもとにご講演され、我々がそれを落とし込み、
1つでも実践することで、悩みや不安が解消でき、業績アップを狙うことができると確信しました。

活動報告に戻る

講師例会(講師:香坂 きの 氏)2014年07月

担当委員会 企画委員会
担当委員長 佐藤 順幸
例会内容 アイドルからマーケティングの思考、行動力について学びました。
例会の目的 アイドルからマーケティング論を学ぶ。
コメント 講師例会でアイドルを招くことが過去にも無いことでいしたが講師のマーケティングの思想、行動力にただ驚きました。
また思想感や行動力は我々の仕事にも用いることのできる内容で大変、良い例会になりました。

活動報告に戻る

講師例会(講師:コーケン工業株式会社 管理部課長 石田 将也 氏)2014年08月

担当委員会 総務委員会
担当委員長 河合 伸也
例会内容 異業種間での交流を行い、自社の経営について考えました。
例会の目的 異業種交流から自社の方向性を明確にし、共に学びあえる仲間づくりと楽しく学べる空間づくりを考えよう。
コメント 今回の例会では、まず各会員が自身の事業所の職種内容、自社の強みや弱みなどについて発表し、
その後グループに分かれ異業種から見た意見などについて話し合いました。
その後、講師の石田氏を招いてテキストを使用し、自社の経営についての診断を行いました。
普段共に活動している仲間ですが各会員の職種内容について知らなかったことを知り、異業種からの意見を聞き、
診断することで今後の自社の経営について考える例会となりました。

活動報告に戻る

安八進栄会との合同例会2014年09月

担当委員会 広報渉外委員会
担当委員長 西川 裕也
例会内容 安八進栄会と合同例会を通して交流を深めました。
例会の目的 開放的な空間で、安八進栄会とより深い交流を図る。
コメント 9月度例会では安八進栄会さんとの合同例会を行いました。
月夜谷ふれあいの里にて、岐阜県キャンプ協会の講師を招いて、災害時に身の回りのもので自炊する方法などを学びました。(空き缶でお米が炊けました)
懇親会では、安八進栄会さんとのより深い交流を図ることができました。

活動報告に戻る

どんとこい祭り2014年10月

担当委員会 会員増強委員会
担当委員長 大場 隆伊
例会内容 どんとこい祭りに出店し、神戸八光会の活動を住民にPRしました。
例会の目的 どんとこい祭りに出店することで、神戸八光会の活動を住民にPRすると共に、参加頂いた方々に手染め体験を通じて、今秋一番の楽しい思い出を作って頂く。
コメント 10月度例会では神戸町のどんとこい祭りに出展させていただきました。 たくさんの町民の方に参加していただき、手染め体験を通じて楽しく町民の方と交流ができたと思います。

活動報告に戻る