本文へジャンプ

トップページ > 活動報告情報 > バックナンバー > 第40期活動報告 > 活動内容

第40期神戸八光会通常総会2012年04月

担当委員会 総務委員会
担当委員長 加藤 卓俊
例会内容 第40期の神戸八光会の活動方針を参加者全員で確認しました。
例会の目的 第40期の神戸八光会の活動方針を参加者全員で確認しました。
コメント 第40期の会長・監事選任や事業計画・予算など新たに1年をスタートするにあたって重要な事項が総会で承認されました。
また、小島新会長から就任にあたって力強い挨拶がされ、全員で第40期の活動方針が確認できたと思います。
ご出席賜りましたご来賓の皆様、諸先輩方、誠にありがとうございました。今後ともご支援ご協力の程、よろしくお願い致します。

活動報告に戻る

自主例会2012年05月

担当委員会 40周年推進委員会
担当委員長 福田 健太郎
例会内容 歴代会長より40周年記念事業に向けて意識を高めました。
例会の目的 40周年記念事業を全会員の想いを一つにして開催するために、開催理念の発信する場とします。
また、時代にあった事業の在り方を確認するとともに開催意識の高揚を図ることを目的とします。
コメント 歴代会長西脇昭洋氏、高橋勝也氏を講師にお招きしそれぞれの時代背景、活動などをお話しいただき40周年事業の重みを再確認することができました。
開催理念、スローガンを全会員に発信し、想いが一つとなり40周年記念事業に向け意識が高まりました。
昨年3月11日の大震災により多くの方が被害にあわれました、復興に向け様々な活動がなされています。
我々も今できることをこの40周年記念事業を通じ皆さんに発信できればと思います。全会員一丸となり進めてまいります。

活動報告に戻る

自主例会2012年06月

担当委員会 企画委員会
担当委員長 野村 永壮
例会内容 新たな事業に向け意見を出し、話し合いをしました。
例会の目的 11月度例会で新たな事業を行うため、3つの内容でプレゼンを行いたくさんの意見を出し、話し合いをした。11月度例会をよりよい例会にするための準備をする。
コメント 3つのプレゼンをさせて頂き、会員の沢山の意見や思いを聞くことができた。
今回集めた意見をもとに新たな内容の11月度例会を計画していきたいと思っております。

活動報告に戻る

合同例会2012年07月

担当委員会 広報渉外委員会
担当委員長 中村 英也
例会内容 安八新栄会とポートボールを通して親睦を深めました。
例会の目的 安八進栄会と交流し、親睦を深める。
コメント 今回の合同例会は安八進栄会さんと、ポートボールを行いました。
7月の閉め切った体育館というとても暑い中でしたが、みんな暑さも忘れ試合に熱中していたようでした。
試合後の懇親会では優勝チームの表彰式なども行いたいへん盛り上がるものとなりました。

活動報告に戻る

講師例会2012年08月

担当委員会 企画委員会
担当委員長 野村 永壮
例会内容 東北ボランティアへ参加した方に現地の活動などを話していただきました。
例会の目的 東北ボランティアへ行かれた方の生の声を聞き、今一度会全体で社会奉仕について考えよう。
コメント 東日本大震災がおき1年以上がたった今、自分たちで何ができるかを考えるため、
地震直後にボランティアへ行かれた八光会OBの松岡徹氏とボランティア団体に所属する大垣V.Y.Sの近藤睦氏に現地の活動などを話していただきました。
会員の意識も高まり社会奉仕、ボランティアを行うため一歩踏み出すきっかけになった例会ができました。

活動報告に戻る

40周年記念事業2012年09月

担当委員会 40周年推進委員会
担当委員長 福田 健太郎
例会内容 記念事業を開催し、震災・被災地の事を考え、被災地へのメッセージや寄付を頂きました。
例会の目的 今を生きている喜びを実感でき、思いやりの心溢れる豊かな心を育むことを目的とします。
コメント 大棟耕介氏をお招きし「親子で笑って、泣いて、楽しんで、そして考える。次世代の日本のために、震災から学ぶ」と題し講演を頂きました。
神戸町の皆様に震災、被災地の事を改めて考えていただく良い機会になりました。
来場頂いた皆様に被災地へのメッセージ、バラをプレゼントする為の寄付頂きました。
寄付金¥95,523をバラに変え、10月に皆様の想いを東北へ届けます。
ご協力ありがとうございました。

活動報告に戻る

40周年記念事業(研修旅行)2012年10月

担当委員会 40周年推進委員会
担当委員長 福田 健太郎
例会内容 バラとメッセージを宮城県石巻市鮎川浜の仮設住宅に住む皆様へ届けました。
例会の目的 今、生かされている感謝を届けることで、更なる思いやりの心を育むことを目的とします。
コメント 9月記念事業(講演会)で皆さんから頂いた募金を神戸町のシンボルのバラに変えメッセージと共に宮城県石巻市鮎川浜の仮設住宅に住む皆様へ届け大変喜んでいただきました。
鮎川浜の皆様は復興に向け前向きで、笑顔で頑張ってみえました。
ご協力頂きありがとうございました。

活動報告に戻る

ドライブシアター2012年11月

担当委員会 企画委員会
担当委員長 野村 永壮
例会内容 ドライブシアターを通し、神戸町民と特別な空間と時間を体験しました。
例会の目的 電飾に変わる新たな試みであるドライブシアターを通し、町民に特別な空間と時間を体験することで会員に地域愛を再確認してもらう。
コメント 去年までは冬の例会といえば電飾を行っていましたが、今回は新しい事にチャレンジし、神戸町の皆さんにドライブシアターに参加していただきました。
募集をした日からたくさんの方からの応募や問い合わせが多く、「楽しみにしています」という言葉もかけていただきました。
当日は比較的スムーズに進行でき、お客様も喜んでいただけたと思っています。

活動報告に戻る

クリスマス家族会2012年12月

担当委員会 広報渉外委員会
担当委員長 中村 英也
例会内容 会員、会員家族と共にクリスマス家族会を行いました。
例会の目的 会員や家族同士の親睦をより深め、思い出に残るような家族会にしたい。
コメント 毎年恒例となっているクリスマス家族会ですが、今年は
「会員や家族同士の親睦をより深め、思い出に残るような家族会にしたい」
というテーマのもと、大垣迎賓館セントローザさんで行いました。
アトラクションとしてビンゴゲーム、プロのマジシャンによるマジックショーなどがあり大変盛り上がりました。
会員の家族同士の繋がりを深める良い機会にもなったと思います。
多くの会員とご家族にご参加頂きまして、ありがとうございました。

活動報告に戻る

新年互礼会2013年01月

担当委員会 総務委員会
担当委員長 加藤 卓俊
例会内容 来賓やOBの方と新年の挨拶を行いました。
例会の目的 新年の挨拶を通じて、来賓やOBから我々活動に理解を頂き、今後の活動に応援頂ける関係を構築する。
コメント 今年度は例年使用している会場を変更して、互礼会を開催いたしました。会場変更や席次配列の変更もあって、例年に増して、厳粛な雰囲気の中、互礼会がスタートしました。
中でも町長と商工会長より、今年度事業に対するお褒めの言葉を頂戴し、神戸八光会の事業が、ますます期待されていることを実感いたしました。
また、来賓の他、OBも9名の方にご参加頂き、会員が来賓やOBと積極的にお話している姿がとても印象的でした。皆様のご参加誠にありがとうございました。

活動報告に戻る

記念式典2013年02月

担当委員会 40周年推進委員会
担当委員長 福田 健太郎
例会内容 今までの活動を振り返り、今後の活動に繋げていけるよう記念式典を行った。
例会の目的 40周年の軌跡に感謝するとともに、時代の八光会の在り方を発信する事を目的とします。
コメント 40周年記念事業を含め、35期からの事業報告を、来賓、OBの皆様をお招きし盛大に行うことができました。
今までの活動を振り返り、今後の活動に繋げてまいりたいと思います。今後も45周年、50周年を迎える事が出来ますよう活動を続けてまいります。皆様のご支援ご協力をお願い申し上げます。

活動報告に戻る

講師例会2013年03月

担当委員会 会員拡大委員会
担当委員長 中原 建治
例会内容 大安禅寺にて禅の心を学び、卒業生を送りました。
例会の目的 禅の心を学ぶことで、心豊かな人間となり、未来を切り開く力をつける場とする。
コメント 3月17日、福井県、大安禅寺にて講師例会を行いました。禅の心を学ぶ事で明日を生きる活力を得たと思います。
また、この例会を最後に5人のメンバーがご卒業されます。東尋坊での昼食では、卒業生を祝う形で大いに盛り上がり、例会後の懇親会では、参加出来なかったメンバーも駆けつけ、卒業生の花道を飾る良い場だったと思います。
早朝から深夜まで長い例会でしたが中身の濃い例会でした。
最後に卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。そして、ありがとう。

活動報告に戻る