本文へジャンプ

トップページ > 活動報告情報 > バックナンバー > 第37期活動報告 > 活動内容

第37期神戸八光会通常総会2009年04月

担当委員会 総務委員会
担当委員長 高田 竜太
例会内容
例会の目的 6期事業報告並びに決算報告37期事業計画並びに予算
37期のスタートを来賓や先輩方を招き盛大に迎え新たな決意を固める
コメント 39期のスタートの例会、総会として神戸町長様を始め、神戸町商工会長様、各銀行支店長様、諸先輩方をお招きし、盛大に開催することができました。
高田会長のもと、39期を新たな気持ちで取り組んでいく決意ができたと思います。
ご出席賜りましたご来賓の皆様、諸先輩方、誠にありがとうございました。今後ともご支援ご協力の程、よろしくお願い致します。

活動報告に戻る

講師例会(講師:元中日ドラゴンズ 彦野利勝氏)2009年05月

担当委員会 学術委員会
担当委員長 小寺 浩一
例会内容
例会の目的 自己の可能性を追求する姿を通じ、 目的意識を明確にし挑戦することの 大切さを学ぶ
(夢を持つ人には希望がある)
コメント 5月度例会彦野利勝氏の講演に沢山の方にご参加して頂き、講演を聞いていただきましてとても嬉しく思いました。感謝しております。彦野利勝氏の講演も聞きやすくスムーズに終えることができ、皆さんにも好評のお言葉をいただき5月度例会を無事終える事ができ嬉しく思います。
まだ反省点は沢山ありますが、これからの例会を盛り上げて皆さんに楽しんで頂ける例会にするように心がけたいと思います。

活動報告に戻る

体験例会2009年06月

担当委員会 会員拡大委員会
担当委員長 野村 永壮
例会内容
例会の目的 講師の方のお話、農業体験を通して食の安全、地産地消を考えてもらう。
コメント オープン例会とあってか、たくさんの方々に参加して頂き、食の安全、地産地消に興味を持ってもらえた気がします。そして、小松菜の収穫も小さいお子さんから大人まで楽しくできました。

活動報告に戻る

今西和男FC岐阜GMによる講演とFC岐阜運営ボランティアへの参加2009年07月

担当委員会 会員交流委員会
担当委員長 竹中 真司
例会内容
例会の目的 ボランティアという形を通して、プロスポーツの裏側を知る。
コメント 今西和男氏の講演により、FC岐阜の現状と基本姿勢・ビジョン・人、まちづくりへの努力を知ることが出来た。
ボランティア(パートタイム)に参加させて頂いて、スタッフの大変さや縁の下の力持ちとなって、共に支えていこうという熱意を知ることが出来た。
スタジアムの内側(グランド・スタッフルーム等)での作業という、貴重な体験をすることが出来た。

活動報告に戻る

体験例会2009年08月

担当委員会 企画委員会
担当委員長 多賀 久
例会内容
例会の目的 ラフティングを通じ長良川の激流を長時間力を合わせゴールにたどり着くことで会員の強い友愛と親睦を深める。
コメント ボートを皆で力を合わせて漕ぐことで会員の一体感が生まれ、友愛と親睦を図れた。
またあまり経験のできないラフティングを会員一人一人が怪我無く終了できたことや水の怖さ・バスの怖さも体感できた。

活動報告に戻る

合同例会(室内運動会)2009年09月

担当委員会 広報渉外委員会
担当委員長 椙岡 典昭
例会内容
例会の目的 安八進栄会との交流・親睦を深めると共に、八光会の結束力を高める。
コメント 今回の合同例会を行いまして、大変多くの方に参加頂きました。例会の趣旨でもあります。交流・親睦を深める、そして当会の結束力を高めるという概念は達成されたのではないかと思います。
今まで、安八進栄会さんとは、長きに亘り親睦を深めてまいりました。両会対抗戦という名誉と誇りを賭けた戦いをしてまいりました。ここ数年は安八進栄会さんに惨敗するという結果でしたが、今回は八光会の結束の強さが高く勝利する事が出来ました。担当委員長としてその歴史に名を刻めた事がとてもうれしく思います。
今回主として例会を統括されました、安八進栄会 渡辺委員長様、また、安八進栄会会長以下会員の皆様、ありがとうございました。

活動報告に戻る

どんとこい祭り2009年10月

担当委員会 会員拡大委員会
担当委員長 野村 永壮
例会内容
例会の目的 八光会の活動を紹介し、神戸町の方々に知ってもらおう。
コメント 今回の10月度例会では、神戸八光会の活動を豚汁ブース・八光会クイズを通し沢山の方々に知ってもらう事が出来たと思います。
豚汁ブースでは6月度例会で学んだ地産地消という事で健康やさい村さんから頂いたネギ使い安全かつ美味しい豚汁を目標の数を売る事が出来、そして八光会クイズブースでも沢山の方々に参加して頂き予定通り行う事が出来たと思います。

活動報告に戻る

例会(電飾事業)2009年11月

担当委員会 企画委員会
担当委員長 多賀 久
例会内容
例会の目的 2年目の電飾列車を更に幻想的なイルミネーションに演出させ町民の皆様に感動を届ける。
コメント 神戸町内の子どもたちに夢のイラストを地元を走る電車に飾ることができよかった。
会員が力を合わせ電飾を取り付けることができた。広神戸駅の龍の電飾もかなり高度に完成し町民の皆様に見ていただけることができた例会当日は人の数も少なく残念でしたが、会員の家族が多数参加していただき実りのある例会になりました。

活動報告に戻る

講師例会(講師:現役消防士 竹田敏浩 氏)2009年12月

担当委員会 学術委員会
担当委員長 小寺 浩一
例会内容
例会の目的 今回のテーマ「郷土を守る為、自分に出来ることを明確にし、地域貢献する事の大切さを学ぶ」としまして講師「竹田敏浩」氏、現役消防士で経験し、努力した事、地域の為に努力している事など、次世代に繋ぐ街づくりについて
コメント 現役消防士として郷土を守る為、日々努力している姿がうかがえた。
自分達には今、何が出来るのかと思い知りました。
竹田敏浩氏は消防士として、常に郷土を守る為、自分自身をみがき、訓練し自分がやるべきこと明確にしていて、すばらしいと思った。
竹田敏浩氏は別の顔、「サスケオールスターズ」として、今では消防士の顔となり全国・地域・地元から愛される存在になり、これも日々の努力・挑戦し続けた結果だと思います。
ほんの小さなきっかけ、思いから、挑戦しあきらめず努力すれば、必ず結果がでる事 みんなに愛され、尊敬される人になれることを知りました
郷土のために今自分が出来ることから少しずつでも始めようと思える講演でした。
クリフハンガー体験では、サスケのすごさが実感できました。

活動報告に戻る

新年互礼会2010年01月

担当委員会 総務委員会
担当委員長 高田 竜太
例会内容
例会の目的 会員相互の友愛を深め、新年の挨拶の場とする。
コメント 副町長様、商工会長様、大垣信用金庫様、大垣共立銀行様、十六銀行様をはじめ多数のご来賓の方々や、先輩方にも多数ご列席いただき、盛大に新年互例会を開催できた。また、会員も積極的に挨拶にまわり、ご来賓の方々とも親交を深めることができた。会員同士も互いに親睦を深めることができ、新たな気持ちで今後の八光会活動に精進できる準備が出来た。

活動報告に戻る

懇親旅行2010年02月

担当委員会 会員交流委員会
担当委員長 竹中 真司
例会内容
例会の目的 研修旅行を通して、輪島朝市の歴史と文化を学ぶと共に、会員同士の親睦も深める。
コメント 悪天候の中、スケジュール通り研修を行う事が出来た。当日会費を、抑える事が出来た。OBの方にも、出席していただき親睦を深める事が出来た。

活動報告に戻る

講師例会2010年03月

担当委員会 学術委員会
担当委員長 小寺 浩一
例会内容
例会の目的 「社会奉仕に精進する」が大きな目的とし、社会の為、他者の為に自分達が今できる事は何かを見つけ、福祉・ボランティア精神を学べたらと思います。
コメント 目的・テーマに沿った内容で例会目的が実現できたので良かった。福祉・ボランティアの中で培ったこと、経験したことなどをわかりやすく話して頂けたと思う人を喜ばせる、笑わせる事の大切さ、笑いは副作用のない薬の意味が理解できました。ボランティアは心のゆとりをもって、楽しくやるものだと勉強になりました。公演中聞き手側にも気をつかって頂き、マジックなどを(笑い)入れながら話して頂き 楽しく、集中して聞けたと思います。(マジック1つ習得)講師の方が若くて可愛かったので人の目を見て話を聞けた。

活動報告に戻る